体外受精とは|妊娠中の食事で積極的に摂取するべき栄養素をご紹介します

体外受精の治療方法や受けた方の口コミをご紹介します

大阪で体外受精を受ける

大阪には体外受精を受けることのできる病院があります。不妊治療を続けても妊娠の傾向が見られないという方は、大阪で体外受精を受けてみてはいかがでしょうか。体外受精を受けた方の口コミを紹介するので、参考にしてみてください。

体外受精を受けた方の声

痛みはありませんでした

卵子を採取する際に膣の壁から卵巣に針のようなものを刺すのですが、ほとんど痛みもなく採取は10分ほどですぐに終了しました。その後に旦那の精子と受精させ、受精している確認が取れたら卵巣へ受精卵を戻すのですが、そのさいもそれほど痛みはなく、すぐに移植は終了しました。

健康な生活を意識しています

妊娠しやすい体を作るために食生活に気を使ったり規則正しい生活を送るようにしましたが、それでも妊娠することができなかったので病院で検査したところ、不妊治療では妊娠の可能性が見込めないと聞き、体外受精を勧められました。最初は不安しかありませんでしたが、きちんと受精し、妊娠することができたので、これから元気な赤ちゃんを生むために健康な生活を意識して過ごしていこうと思います。

一度試してみる価値があります

不妊治療を続けていましたが、妊娠する兆しがなかったので思い切って体外受精を受けてみることにしました。1回の費用がとても高いので迷ってはいましたが、2回めの体外受精でやっと妊娠することができたので、不妊の原因の分からない方は一度体外受精を試してみてはいかがでしょうか。

原因は精子の力が弱いということでした

不妊治療を続けていたのですがなかなか妊娠しなかったので、夫の精子も調べてもらいました。すると精子の力が弱いということだったので、体外受精を行いました。きちんと受精し妊娠することができたので安心しました。

体外受精と顕微授精を行いました

男性不妊と診断されたので人工授精を行いました。しかし、数回行っても失敗してしまったので体外受精をしてみました。採卵の際は痛みがありましたが我慢できる程度でした。16個の卵子を採取できたとのことだったので、体外受精と、顕微授精に分けてお願いをすることに。先に体外受精の方で受精した1個を子宮に戻してもらい現在は妊娠2ヶ月目です。今後後悔しないためにも夫婦できちんと話し合い決断したことなので、体調面にも細心の注意をはらい、ストレスの少ない生活をおくるよう心がけています。

体外受精とは

研究

体外受精について

体外受精とは、女性の卵巣から卵子を取り出して、パートナーの方の精子と一緒にし受精させる方法です。そこで状態の良い受精卵ができたら、子宮に戻します。きちんと着床できたら妊娠することができます。

2つの受精方法

受精を行う場合は、2つの受精方法があります。精子自ら卵子に入ることができるように一緒にする方法と、顕微鏡を使って卵子に直接精子を入れる方法です。直接精子を入れる方法は、男性側が不妊症の場合や、1つ目の方法で上手く受精卵ができなかった場合に行います。

体外受精を受けるには

体外受精は、人工授精での妊娠が難しい場合や、不妊治療を続けても妊娠の見込みが無い場合、女性側の卵子や男性側の精子の機能に問題がある場合などに行う治療法です。女性側の卵管や子宮の機能が損傷している場合や高齢で妊娠の可能性が低くなってしまっている場合などでも体外受精を行うことができます。