妊娠中に不足しがちな栄養素を知り、上手に食事に取り入れよう

妊娠中の食事や不妊治療、体外受精についてはこちら

ご飯

妊娠中におすすめの食材

妊娠中はさまざまな栄養素を摂取しなくてはなりません。こちらでは普段の食事に取り入れることのできるおすすめの食材をご紹介します。こちらで栄養素のある食材を知り、積極的に食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

READ MORE
足

鍼灸院での不妊治療

不妊にお悩みの方は鍼灸院で不妊治療を受けてみてはいかがでしょうか。こちらでは、鍼灸院で受けることのできる治療法やその効果についての情報を学ぶことができます。

READ MORE
研究

体外受精とは

不妊治療を行ってもなかなか妊娠することができない方は、体外受精を考える方もいるのではないでしょうか。こちらでは、体外受精の方法や大阪の病院で体外受精を受けた方の感想を記載しております。

READ MORE
食事

妊娠中の食事で気をつけること

妊娠中は食事に気を使わなければなりません。ふだんの食生活と同じようにしていては栄養が偏ってしまったり食べては行けないものを食べている可能性もあります。こちらで妊娠中の食事の注意点を学んでみてはいかがでしょうか。

READ MORE

妊娠中に必要な栄養素

カウンセリング

妊娠中に必要な栄養素とは

普段から健康に気を使って食事を取っているという方も多くいるかと思います。妊娠中もそのような食生活は大切ですが、ビタミン類やカルシウムなどは十分な量が取れていても、葉酸や鉄分は不足している可能性があります。葉酸は赤ちゃんの発育に必要な成分です。鉄分は血液を作るために必要な成分ですが、妊娠すると赤ちゃんの分まで取らなくてはならないので不足してしまうことが多いのです。

栄養素をサプリメントで補う

不足しがちな葉酸や鉄分は、普段の食事で摂取するとなると難しいものです。葉酸を摂取できる食材にアボカドがありますが、十分な量を摂取するには1日に3個食べなくてはなりません。また、鉄分を納豆から取る場合は16パック以上も食べないといけません。しかし、葉酸や鉄分の多い食材を毎日食べるのも大変です。その場合はサプリメントがおすすめです。自分に足りていない栄養素を理解し、普段の食事に気を使いながらサプリメントを選びましょう。

妊娠中はしっかりと食事で栄養を取る

妊娠中に不足しがちな葉酸と鉄分の他にもさまざまな栄養素をしっかりと摂取しなくてはなりません。妊娠中に必要な栄養素をランキング形式で詳しく紹介するので、妊娠中の方やこれから妊娠の予定のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

妊娠中に必要な栄養素BEST5

no.1

ビタミンD

第1位は「ビタミンD」です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれる働きがあります。妊娠中はカルシウムも不足しやすいので、そのカルシウムを吸収しやすいビタミンDを取り入れることでカルシウム不足の対策を行うことができます。

no.2

カルシウム

第2位は「カルシウム」です。カルシウムは、妊娠中に不足しがちな成分なので進んで取ることをおすすめします。赤ちゃんの骨や歯の形成に必要な成分でもあるので、牛乳や小魚を積極的に食べるようにしましょう。

no.3

葉酸

第3位は「葉酸」です。葉酸は、赤ちゃんの成長に必要な栄養素です。赤血球を形成したりするため、枝豆やブロッコリー、いちごなどの葉酸の含まれる食材をしっかり食べることをおすすめします。また、栄養素が体に蓄積されるのには時間がかかるので、妊娠前からしっかりととっておきましょう。

no.4

鉄分

第4位は「鉄分」です。鉄分も妊娠中は不足しやすい成分です。血液を作るのに必要な栄養素なので、不足してしまうと貧血になったり運動機能が低下してしまうため、妊婦さんはきちんと鉄分を取る必要があります。また、赤ちゃんの血液をつくるためにも必要な成分なので、しっかりと摂取しましょう。吸収率を良くするためにビタミンCも一緒に取り入れることをおすすめします。

no.5

マグネシウム

第5位は「マグネシウム」です。マグネシウムはアーモンドなどから摂取することができます。カルシウムと同じく赤ちゃんの骨や歯の形成に必要な成分ではありますが、その他にも妊婦さんの血液循環を整えたり、体内酵素の働きを良くする効果もあるのできちんと摂取しましょう。

[PR]

不妊治療を大阪で受けよう
評判の高い専門医院を要チェック! 不妊治療を大阪で進めよう
評判の高い専門医院はこちら! 卵子提供に関する情報が載ってる!
妊娠できなくて悩んでいるなら必見! ベルタ葉酸の口コミ情報を大公開☆
妊活の強い味方♪